≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイジの里

モズ君とこのお誘いでハイジの里に行ってきました。
参加者というか参加犬は、モズク、ビリーたち、香太、タビ子、初めましてのラリー&デューク。

もうね、ここすごい。
みんなで行ったから貸切だったんですけど、過去行ったドッグランの中では最強でした。
いわゆるだだっ広い原っぱじゃなく、斜面があって小川があって木陰があって林の中の小道があって。
ドッグがランしてるだけじゃなく、人間もだいぶ楽しめました。
文章で説明しててもしょうがないので、写真どーん。


haiji01.jpg
うん。ハイジっぽい。

haiji02-1.jpg
奥の方で犬が遊んでます。

haiji03.jpg
遠めに写ってるので、目を凝らしてみてください。

haiji04.jpg
木々の向こうにロック。

haiji05.jpg
この細い橋の下に小川が流れてます。

haiji06.jpg
森の小道を散策。

haiji07.jpg
斜面で息子君に歩く練習を。早くここで走り回ろうぜ。

haiji08.jpg
斜面の広場。芝生がきれい。

haiji09.jpg
もう少し登ったところ。いやースゴい景色。

haiji10.jpg
香太君が入ってるとこの水は飲めます。コップ付き。

haiji11.jpg
さらに散策。子供背負って坂道は結構疲れるね。

haiji12.jpg
ロックが着てる紫のTシャツはモズ君からの借り物。

haiji13.jpg
さて、火をおこして、

haiji14.jpg
肉!肉!

haiji15.jpg
ラムの骨をもらったロック。うまそうだね。

haiji16.jpg
息子君はたくさん遊んでもらって大盛り上がり。

haiji17.jpg
うっかりこんな時間まで飲み食いしてしまった。だって楽しかったんだもの。

haiji18.jpg
ブレブレだけど。食って飲んで騒いで。人も犬も満足です。


見ての通りドッグランという感じの場所ではなかったですが、その分長く楽しめました。
バーベキュー中も犬は気にせず遊んでいられたので、心置きなく楽しめました。
・・・すみません何も準備せずガンガン食って帰りました。超おいしかったです。
ご一緒した皆さんにはホントお世話になりました。

息子君がまだ小さいので泊まりはあきらめましたが、これはまた来ないといかんですね。
冬の間は入って来れそうにない場所なので、次は春かな?もう次が楽しみ。
スポンサーサイト

| お出かけ | 23:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドッグショーin山中湖

先週の話ですが、山中湖でドッグショーに出てきました。
プロパティクラスというやつに出たんですが、頭だけ、走りだけ、毛だけ、親子、などなど、ショーとはいってもお楽しみ企画的なやつでした。

事前にそういうのをやる、というのを聞いてたので、試しにエントリー。
ロックはもちろん、「ベストヘッデッド」を決める顔だけ勝負へ。
だって顔勝負なら負ける気がしないもの。ロックより可愛い顔の犬は多分いないはず。
勝てる自信はあるし、参加費も安いし、これは行くしか無いでしょう。優勝いただき!
というわけで、いざ山中湖へ!
property01.jpg

出番までにあれこれ楽しい事があったんですが、それは後ほど。
さて、ロックの出番です。
property02.jpg
一人だけ犬の散歩するカッコしたやつがいます。ええ、僕です。
イケメンコンテストとはいえ、これはちゃんとしたショーの一環でございます。
細いリードを使うし、皆さんちゃんとしたカッコして出ます。
いやー知らなかった。並んだときの場違い感といったらもう。しかも細いリード持ってないから借りちゃった。

ジャッジの人の気楽にやりましょー、なんて挨拶の後、普通にラウンド。
property03.jpg
え?顔だけじゃないの?走っちゃうの?短パン+キャップのやつなんか浮くに決まってるじゃない!
まあでもコレは特に関係なかったらしく、早速審査へ。
property04.jpg
コラコラ、口押さえちゃったら必殺ロックスマイルができないじゃないの。

「ベストヘッデッド」なんて書いたら賢い方はお分かりかと思いますが、これはイケメンコンテストではございません。
頭の形やら目、耳、などなど、頭部のみに限定したショーなんですね。
だから可愛いかどうかは特に関係なく、頭部が一番スタンダードに近い犬を決めるだけなんです。
これを知ったのは会場についてから。だからのんきに赤シャツ短パンキャップへぼリードで行ってたんです。
あーだまされた。やってしまった。
アホ飼い主のせいで優勝こそできなかったものの、10数頭のなかで5頭にしぼられた所までは残れました。
property03-1.jpg
しかし惜しくもここで落選。3位に入ればリボンもらえたのになー。
パリッとした服着てちゃんとスタンディングさせてしっかり顔を見せる練習してれば、もしかしたら・・・?
ロックの出番のことはこちらにも書いていただきましたが、ちゃんとイケメン勝負では一番!という評価を頂きました。やっぱりそうですよね!

さてさて、残念ながらショーは負けてしまいましたが、色んな方とお会いできました。
まずは、Tさんとザイニーの2年ぶりの再会。
property05.jpg
2年ぶりとはいえ、喜ぶかなーと思ってたんですが、そうでもないんですね。むしろ忘れてるっぽい感じ。
ひーなんだこの怖い人は・・・って感じで一生懸命避けてました。忘れちゃうんだなー。
しばらくしたらあっさり餌付けされてたので、何回か会うと思い出すかなー。

続いて、ザイニー息子とご対面。
property06.jpg
顔が白っぽくて、やっぱりザイニーの血筋なんだなぁという感じのお顔。ザイニーとは逆で耳だけ黒。こういう面ズレ系の顔ってホント可愛い。
ただ、性格はザイニーのようなおっとりではなく、超活発系。性格はママ似だな?

そして、ロックの同胎犬、クラウス。
property07.jpg
2頭とも玉付きのオスなのに、ケンカする気配無し。クラウスがケンカしない性格なのかな。ちょっと嬉しい。
やっぱりクラウスはロックより一回りでかい。ロックも決してでかい方じゃないってこともあるけど、クラウスは他所のボーダーよりでかい。良いとこだいぶ持って行かれたなロック。
息子君もクラウスとご挨拶。
property08-2.jpg
ちゃんと相手してくれました。ロックより子供の扱い方がやさしいかも。やるなぁクラウス。

んで以前からメールのやり取りさせて頂いていたはなちゃん。
property09.jpg
メス9歳。いずれ会えるかなーなんて思ってたら来てくれてたようで嬉しかったです。
みんなこの子のこと覚えてたらしく、あーあの子かーこの子の兄弟だよーなんて歓迎されてました。9年前なのにみんなに覚えてもらってるってスゴい。幸せものめ。

ちなみにお昼はジャン吉一味と一緒に近場のダラスヴィレッジへ。
property10.jpg
犬OK子供OKのレストランでした。完璧じゃないか。
ジャン吉家もウチの息子君と4ヶ月違いの子供がいるので、ここにして正解。ゆっくり昼ご飯食べられました。
こういうお店があちこちに増えてくれるとすごく嬉しいんだけど難しいだろうな。

ちなみにジャン吉君は、プロパティクラスのムーブメントっていう、動きのみ審査に出て1番とってました。
property11.jpg
さすがジャン吉さん。なんだかショーに出たらいつも勝ってるイメージ。

息子君がグズグズになってきたので、結局早めに帰ってしまいましたが、ショー以外にも沢山楽しんできました。
その他にもGANGSTER達が沢山きてまして、犬舎でチーム戦なんかもやってました。残念ながら見れなかった。
やっぱり親戚の集まりも楽しい。また遊びにいかねば。

| ドッグショー | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毛玉会in川

夏といえば川。いつの間にかそういう人になってしまいました。
すべてはロックが来て避暑に目覚めたため。
暑いときはやっぱり涼しいところで川遊びが最高です。

そんなわけで、今年も毛玉会で川遊びに行ってきました。
今回は奥多摩方面。団体さんということで貸し切りです。ヴィント家のおかげでサイコーの場所で遊べました。
とりあえず写真をどどーんと。

川到着!いやー気持ちいい。涼しいし水冷たいし。テンションあがるー!
kedama201208_02.jpg

まずはとにかくヴィント君ですよ。好きだねえ。
kedama201208_01.jpg

水があまり好きじゃないロックも川にin。顔さえ濡れなければ平気。アンパンマンみたいなヤツだな。
kedama201208_03.jpg

こういうのは無理。だって濡れちゃうもの。
kedama201208_05.jpg

じーっ・・・。いやいや無理。
kedama201208_06.jpg

でも足だけ入る分には気持ち良いらしい。足だけぱちゃぱちゃで良いの、って女子か!
kedama201208_07.jpg

初めましてのコーナー。
ララちゃん。ドーベルマンのメス。ロックさんメスには優しいんです。
kedama201208_04.jpg

ボコペコとロジャー。なにこの川慣れしちゃった優雅な感じ。いいなぁ。
kedama201208_08.jpg

まりいさんもお初。息子君とやさしく絡んでくれました。息子君へのちょっかいの出し方がロックと一緒。耳をペロッ。
kedama201208_09.jpg

ロックさんはケンカもせず、多少ですがヴィント君以外とも絡めてました。
タビ子さんの事も覚えてたみたい。
kedama201208_10.jpg

バテることもなく、今までで一番川遊びを楽しめてた様子。
いやー良かった。川サイコー。
kedama201208_11.jpg

ご一緒したみなさんありがとうございました。


おまけ。
息子君は1歳を目前に川デビュー。
最初は怖がって腰が引けちゃって、川に近づくのもイヤ状態に。
kedama201208_12.jpg

水が苦手なのはロックと一緒。家系なのかね。イヤ違うか。
でもちょっとずつ慣らしていったら、ちょっとは楽しめるようになったかも。
kedama201208_13.jpg
真顔で一生懸命バシャバシャしてました。
んーまだ早かったかな。

| 日記 | 00:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

息子vsロック

息子君がハイハイとかつかまり立ちするようになってきて、だんだんロックにちょっかい出すようになってきました。
危ない場所とかなんとか色々あるんですが、対ロックで気をつけないといけないことが徐々に出てきました。

気をつける事その1:ロックのご飯
息子君、ロックのご飯食べてるところに興味を持ってしまいました。
ロックが何やらムシャムシャ食べてるところが気になるようで、ご飯食べ始めると全力でロックのところに進んで行きます。
vsrock01.jpg
待たされてる間にご飯をひっくり返されるのもかわいそうだし、多分相当ジャマだと思うので、ロックのご飯中は親が必死のディフェンスです。
水を飲むときも一緒。ちゃぷちゃぷ水飲んでたら、全力で水のところに行きます。
目を離した隙に、ロックの水でバシャバシャ遊びだして、ひっくり返して水浸し。
なので、水を常に置いておくことが出来なくなってしまいました。

気をつける事その2:毛
抜け毛シーズンです。ロックさんの毛は景気よく抜けてます。
そんな中うろちょろするので、息子君はしっかり毛をゲットしてます。
vsrock02.jpg
でもまあコレはしょうがない。ロックも家の中でブルブルバタバタするわけで。
コロコロするかブラッシングするか息子君に強くなってもらうしかないね。
なんたって息子君は思いっきり毛をむしり取ってるから、もう防ぐのは無理。多少のあきらめが大事。
もちろんザイニーも被害にあってます。
vsrock03.jpg
毛をむしるわ口に手を入れるわ、ザイニーはこの小悪魔が怖いようで、出来るだけ逃げてます。

気をつける事その3:おやつ
息子君が人にものを渡す事を覚えまして、おもちゃとかを渡してくれるんです。
ただ、赤ちゃん用のおせんべいのようなおやつを上げるんですが、それをロックに渡してることが。。
ロックも食っていいのか困って悩んで、誘惑に負けて食べるわけです。
最近は、息子君がおやつ片手にうろちょろしてると、ロックも期待を込めて近寄ってくるんです。
奪い取らないからまだ良いけど、そのうち息子君のおやつにクンクンペロリ、とかやりそう。
vsrock04.jpg
食いしん坊め!

気をつける事その4:お互い慣れすぎ
ウチにいると、犬が子供をベロベロなめるのは普通の事なんですが、そうじゃない家が多いんです。当たり前か。
なので、遊びに来てくれた子をロックがペロペロすると、当然ビックリして泣いてしまいます。
vsrock05.jpg
ですよね。大人だっていきなり後ろから犬に耳をベロベロされたらびっくりするもの。
しかも、もし一生懸命清潔にしてる子だったりしたら、多分ママ気絶しちゃう。さすがにそんな子はウチに来れないか。
できればよその子には多少遠慮して、息子君だけにやって下さい。って言ってもわかんないよなー。


その他は困る事なし。意外にも。
ロックはイヤな事をされたらベロベロで反撃するし、子供用と犬用のおもちゃを区別してるし、最近は多少荒くされても無視して寝てるし、かなり子供との生活に慣れた様子。
多分ロックなりに、子供ってこんなふうに扱うもの、ってことを考えてるんじゃないかな。

動画もUPしてみました。こんな感じで絡んでます。

ベッロベロになめられて、口の中に手を突っ込んでます。0歳児がこんなに犬と遊べちゃうんだもんな。驚き。
ホント犬アレルギーとか無くてよかった。


いよいよ歩き始めたらこの2人どうなるんだろう。楽しみなような不安なような。
今のところ随分良い関係でいられてるようだし、このまま仲良しでいてくれれば良いな。
vsrock06.jpg


ただ、自分が小さい頃こういうのが無かったから結構うらやましかったり。

| 日記 | 00:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CD1

随分前のお話ですが、チャンピオン登録用に訓練大会に行ってきました。
受けたのは家庭犬初等科。CD1と呼ばれてるヤツです。
川越のショー会場の脇で受けてきました。
cd101.jpg


初等科というくらいなので、試験内容は難しいものは無かったです。
リード付きで脚側歩行、立止が必須科目、その他に何かしらの芸を3つやって、合格点がもらえればクリア、というものでした。
必須科目以外の3つで何をやるかをだいぶ迷いました。停座及び招呼、みたいなのはあんまりやった事無いし、立止(紐無し)、なんて知らない場所ではロックはビビって止まっていられなそうだし。そもそもどれも漢字が難しい。
というわけで、確実に行くために、お手&おかわり、股下をくぐる、ゴロン、の得意技3本立てで行く事に。
一応始める前に、フードを使ってこそこそ練習。
cd102.jpg
もし落ちたらT先生に一生バカにされるので、慎重に。。

さて、たまには動画でいってみましょう。
まずは脚即歩行から。ぐるっと回ってお座りして完了、となります。

ちゃんとお座りしてくれないところ以外はまずまず。普通に歩いてました。
普段はすぐ座っちゃうくせにこういうときは全然お座りしてくれない。まったくもう。

続いて、お手とおかわりも。

ダラダラしやがって!やる気あんのか!
もうなんだかフラフラしちゃって。ひどいもんです。お手おかわりも崩れ落ちそうな適当さ。
ちなみに、股くぐりの正しいやり方は、人間が足を開いて立ってるところを3回交互にくぐるのが正しいやり方。
なので、ロックのやり方は残念ながら間違いです。

さすがに指定された種目を失敗した訳じゃないので、問題なく合格しました。9割くらい点数もらってたかも。
ただし注意書きに、「動作に不安あり」と書かれておりました。
ええ、存じております。ショー出た時も「覇気がない」とさんざん言われてきたので・・・

どうもロックさんはこの時ウンチしたかったみたいです。
終わった直後にプリプリとウンチした後は、なんだかすっきりした様子。
cd103.jpg
ま、どっちにしろ覇気はないままだったので、ウンチ後でもそんなに変わらなかったんでしょう。

頑張って訓練しなくてもこれは簡単にとれちゃう、ってのがよくわかりました。
コマンドとかよくわかってないロックでもこんだけいけるのなら、ほかの犬も大体いけるんじゃないかな。
ヒモ無しで脚側して犬は止まって飼い主進む、みたいなやつもないし。多分こういうのは寂しがりやロックは絶対無理。追いかけてきちゃう。

というわけで、珍しく動画を上げてみました。
そのうち、ディスク大会に出たときの動画も上げてみようかな。

| ドッグショー | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。