2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シーッ!!

シーザーミラン先生にはまりました。
ナショジオでやってる「ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の気持ち、わかります~」っていう番組です。
これを見たいがために、スカパー契約する羽目になっちゃいました。
まさにカリスマドッグトレーナー。今僕はシーザーミランの信者になってます。
ちなみにオレオくんのところもシーザー仲間のようです。

先月嫁が仕事場でこの番組の話を聞きつけてきて、無料開放デーに見て以来ドはまりです。
番組の内容は、無駄吠えしたり、ビビリだったり、社交性が無かったりとか、いろんな問題がある犬の飼い主のところにシーザーが行ってそれを一瞬で解決してしまう、というもの。
テレビだから当たり前なんですが、シーザーはどれもあっさり解決しちゃうんです。
問題行動し始めたら、シーザーが「シーッ!」って言って犬の注意を引いて、あっさり犬とコミュニケーションとっちゃう。
今度は飼い主にもトレーニングをして、気がついたら問題行動がおさまってる。

「ほぉ~っ。すげ~~。」って感じです。なんというか、シーザーさんパねぇっす。
やらせにしてはどの回もリアルすぎる。食い入るように見ちゃいます。
テレビ

いろんな犬と飼い主が登場して、いろんな問題を解決しているんですが、意外とシーザーが言ってることはいつも同じ。
しかもほとんどが飼い主向けです。
・問題を抱える犬は、不安や緊張感などストレスが原因。ほえるのも暴れるのもビビルのも。
・その原因は、たいていは飼い主がそういう気持ちになってるせい。
 「この子が暴れたら、周りに迷惑かけたら、悲しい思いをしてたらどうしよう。。オロオロ。。」
・その良くない気持ちやエネルギーを犬が感じとって、いわゆる問題行動につながる。
 「ビビってるならオレがリーダーをやるぞ。ついて来い!」「え?なに?ピンチなの?よしオレがどうにかしなきゃ!ガウー!」とか。
・必要なのは大声で叱ったり叩いたりすることじゃなく、飼い主に従うことがベスト、と思わせること
・そのためには、飼い主が犬からリーダーとして信頼されて、犬がいつも落ち着いていられる存在にならなきゃいけない
・だから常に毅然とした態度をとっているのが良い。そうすればそれが犬に伝わるんだ。
こんな感じです。

毎回そこに至るまで細かいテクニックをいろいろと披露してます。
問題行動をしたら即自分に注意を向けさせる。このときシーザーは「シーッ!」って言ってます。タイミングも大事らしいです。
横に立ってたり運動させたりして、犬が落ち着くまで待つ。そうすれば従順になってくるみたいです。
とかなんとか、こんな感じでいろいろやってます。犬を落ち着かせるのは簡単そうに見えます。
でも結局最後は「毅然とした態度で犬を安心させる」だけ。
「毅然とした態度」を飼い主に教えるのが一番難しそうです。

これ見てると、いちいちロックに試したくなります。
とりあえず「シーッ!」って言ってみました。こっち見たけど特に用事無し。ゴメンロック。。。
無駄吠えも、、無いな。
散歩の引っ張りグセも、、なし。
家の中でいたずらを、、しない。
ほかの犬にビビルこともなくなっちゃった。
あれ、ロックってば良い子さんだね。シーザーさん呼ばなくても良いかも。うへへ。
そもそも番組の最初で「シロートは真似すんなよ」って書いてたので、むやみにやっちゃダメか。

すぐに使えるテクニック番組ではないけれど、シーザーさんは非常にためになることを言ってます。
僕らが普段ロックにやってることはこういう風に伝わってたのかもな~、とか思いながら見てます。
なので、今までよりロックが何を考えてるか少しだけ分かるようになった気がしました。
そうやって少しずつ自信を持って犬に接していけると、いわゆる「毅然とした態度」になるんじゃないかなと思います。
これが分かっただけでもだいぶ役に立ってます。

犬を飼ってる人みんなにオススメです。娯楽としても面白いし。
ただ、いつも集中して見ちゃうので疲れるのが難点です。
過去の番組DVDやらシーザーのも出てました。DVDになるとなぜか番組タイトル違うみたいです。
でもこういうDVDって買ってもめったに見ないからな~。本もやたら高いからな~。
当面はテレビで我慢しておきます。

ほら、せっかくだからロックも見なさい!
見なさい!
スポンサーサイト

| 日記 | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーピー

先週はロックのウンチが下痢でピーピーでした。
ゴハンも特別珍しいものをあげてるわけでもなく、体調崩して元気がないわけでもない。
ウンチ以外はバッチリ元気なので、おそらく調子悪いのはお腹だけだと思います。
何で下痢?

ただ、今回はこれかな?っていう原因がイマイチ思いつきません。
散歩中とか目を放した隙に、もしかしたら変なものを拾い食いでもしたんでしょうか?
エアコン&扇風機でお留守番させたときにお腹冷やしちゃったんでしょうか?
それとも夏バテの一種なんでしょうか?
どれもピンときません。うーむ。

何でだろうな~なんて考えて様子を見てたんですが、下痢が2日目に突入したので対策をはじめました。
まずはゴハンの調整。
以前獣医さんに、お腹の調子が悪くなったときは断食したり、消化に良い物を食べさせて、胃腸を休めるのが一番、と聞いていたので早速実践。

ちなみに、もとのゴハンの量はこれくらい。
元のゴハンの量
ゴハンの容器は大きいのを買いました。遠近法じゃなく、リアルにでかいやつです。

それをこんな感じに変更。療養食ですね。
療養食
ドライフードを計量カップ半分、普段の1/6です。それに肉缶詰少々と、ご飯を入れてお湯で混ぜました。
納豆ご飯に見えますが、残念ながら犬用フードです。
ロック君はこれがおいしいらしく、大変がっついていらっしゃいました。
全然足りない様子でアピールしてくるんですが、残念ながら無視。
こんな感じで食事を減らして、消化に良いご飯に変えて様子を見てみました。

でも、一日経ってもあんまり改善の気配がありませんでした。相変わらずウンチは水っぽい下痢。
これは食事だけじゃムリそうです。
しょうがない。いよいよ薬飲ませて見るしかないですね。


犬って人間の薬を飲ませても大丈夫みたいですね。
人間より量をだいぶ少なくしてあげれば、ちゃんと効果があるようです。
近所のワンコたちは、お腹壊したらビオフェルミンを与えられてる子が多いみたいです。
どうやらビオフェルミンは、においがあまりないので飲ませやすいらしいです。

でもウチにそんなオシャレなものはありません。お腹壊したら正露丸です。
においきついです。臭かったのか、一度僕が飲んだらロックに吠えられました。グスン。。
そんなクッサイ薬を飲ませてあげました。
人間の大人で食後に3粒が適量なので、ロックには食後に1粒だけ与えてみました。

おやつで釣りつつ、さりげなく正露丸1粒を口の中に入れて、
えいっ!飲み込め~!
正露丸投与
口を軽く押さえつつ上を向かせて、飲み込ませてやりました。
多少びっくりしてたみたいで、そのあとにまたご褒美におやつをあげても若干警戒気味。
でも割とあっさり飲んでくれました。


そして次の日。朝の散歩でウンチ。
固いウンチがコロリ!バッチリ効いてます。正露丸すげー!
犬の下痢に正露丸がこんなに効くとは思いませんでした。次の日ですでに回復傾向です。
1回で治っちゃうようなら、もっとさっさと飲ませておけばよかったかな~と反省してます。

食事の量も、様子見ながらちょっとずつ増やしていって、元の量に戻そうと思ってます。
いやー良かった良かった。
下痢治った


だがしかし。追記・・・
 ↓

≫ Read More

| 病院・病気 | 23:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

留守番フリースタイル

あ、暑い!
暑すぎたので、扇風機を買いました。
扇風機
ロックも涼しいのが分かったらしく、時々扇風機の前を陣取ってます。

3連休は暑すぎたので、お出かけは控えめ。
ロックと嫁と3人で家族写真を撮りに行っただけでおしまい。
近場にペットと撮れる写真屋さんがなかったので、高速に乗ってネットで見つけた加須の廣井写真館へ。
いい写真撮ってもらいましたよ。さすがプロです。

撮影後のロック。撮影中におやつをもらったせいか写真屋さんになじんじゃってます。
撮影後
撮り終わってからのんびり世間話をしてきちゃいました。


さて本題へ。お留守番です。
お留守番の間どうしようか、というのは今までもいろいろ試行錯誤してました。
で、最近はウンチまみれ対策のために、バリケンの中でお留守番することが多くなってきてます。

でも、ここ最近さらにロックのトイレ回数が減ってきました。
ロックのトイレは、
朝6時頃の散歩でおしっこ&ウンチ
夕方6時頃の散歩でおしっこ&ウンチ
夜12時頃に寝る前のおしっこ
こんなもんです。ここ1~2ヶ月でさらに減りました。
1回のおしっこの量がだいぶ多いので、外でトイレするまでなるべく我慢してる様子です。

トイレを我慢することを覚え始めたようなので、最近はいよいよフリーお留守番に挑戦してます。
でも、いきなり誰もいないところで一人にさせるのは怖いので、まずは夜寝てる間フリーからスタート。
寝る
僕らが寝室に入って、ロックが一人だけ取り残される格好です。
最初は寂しかったのか、ドアをガリガリ引っかいて開けろアピールしてました。
でも残念ながらこれは試練なのだロック君。叱っておとなしくしてもらいました。

最初は明け方にウンチが我慢できず玄関で2~3回プリプリっとしちゃいましたが、ゴハンの時間を変えてみたら、すぐしなくなりました。
バリケンで寝かせてたときよりも、涼しいところを探して移動できるので夏場はこの方がよさそうです。
念のため一部屋だけエアコンつけっぱなしにして、バリケンもおいてあるんですが、あんまり行きたがりません。
洗面所とか玄関のタイルの上のようにひんやりする場所で寝てることが多い様子。
でもあちこち移動してるっぽいので、実際何してるかは謎のままです。

で、慣れてきたところで今度は外出中にフリー。
今までは、留守番中の寂しさで家中破壊するボーダーの話をよく聞いてたので、かなりビビッてました。
でも寝てる間も悪さしてなかったようなので、恐る恐る実験開始。
いきなり長時間はムリなので、まずはお買い物中の1時間だけ、とか短い時間からスタート。

これも大丈夫。暇つぶし用にコングをおいて行ったりしてますが、大体は寝てるようであまり意味無しです。
夜寝るときと同じようにエアコンつけっぱなし部屋もあるんですが、なぜかそこで寝てないようです。
最近はなぜか階段で寝るのにはまってます。
階段で寝る
涼しくないと思うんだけどな・・・

フリーでのお留守番もだんだん大丈夫になってきました。
それまでに徐々に留守番に慣れさせて、あちこちいたずらされないようにおもちゃとかで工夫していく作戦を考えていかないといけないですね。
このまま行けば完全フリーでお留守番できるようになる日もそう遠くないかもしれません。

だんだん大人になってきたねえ・・・しみじみ。。

| 日記 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

去勢問題

ロックの教育方針変更点、続きまして去勢問題です。

犬の本とかサイトとかいろいろ見てると、大体のとこは「なるべく去勢すべし」っていう雰囲気で書いているところが多い気がします。
理由はいくつかあるようで、
・去勢してないと、睾丸だか前立腺だかの病気にかかるリスクがある
・自家繁殖はリスクだらけなので、よっぽどのことがない限りしないほうがいい。万が一を避けるためにも去勢しておこう。
・去勢しないままだと、特にオスはケンカっ早い性格になりやすく、他の犬と仲良くできなくなるとも多い。逆に去勢した犬はその時点の性格のままであることが多いらしい。
こんなとこでしょうか。
パヴィーとロック

僕もロックを迎え入れる前に散々悩みました。
去勢した方がいいんだろうけど、なんとなくさせたくないな~、という気持ち。
痛そうだし、男として無くなるのは悲しいだろうし。感情的な問題です。
ちゃんとした理由もなくなんとなくだったので、嫁と議論の末、去勢はする方向で決めてました。

今ロックは9ヶ月半。去勢するならそろそろちょうどいいとされてる時期です。
でも、この時期になってこれも方針変更。ロックの去勢はまだしないことにしました。
絶対じゃなく、「まだ」しないことは決めました。
今後なにか問題がありそうなら、去勢をすることになるかもしれません。
パカッ

方針変更した理由はこんな感じです。

・手術のリスク
去勢と簡単に言ってしまっても、要は手術するんです。もちろん失敗することだってあります。
これが意外に多いらしいです。近所でもたまに聞くことがあります。
手術失敗して切ったあとから血が止まらなくなった話を聞くと、気軽に手術させたくなくなります。
病院によるんでしょうけど、リスクはどうしてもつきものです。

・ドックショー出場
4月にドッグショーに出場しました。またお誘いがあれば出させたいなーと思ってます。
でも、ドッグショーって去勢したら出られなくなるんですね。
せっかく一度出場する機会があったんだし、このまま出られなくしてしまうのはもったいないな~と思ってます。

・ロックの血統、というか先祖たち
HUGさんのとこで、ロックの親戚?たちの話を聞いてみました。
どの犬も去勢してないそうですが、そっち系の病気にかかった犬はいないらしいんです。
繁殖系の病気がすべて遺伝によるものではないと思いますが、少なくとも可能性は低いでしょう。
リスクを犯して去勢をする家系ではなさそうです。

というわけで、ロックの去勢計画は凍結します。
もしも、ロックの性格が発情のせいで良くない方向に行ってしまっているかも、去勢しないままだと病気にかかるリスクが高そうだ、という時に改めて考えるべきなのかな~と思ってます。
自家繁殖はビビッて自分ではできそうにありません。
だって、ダビスタですらインブリードとかラインブリードとかイマイチ理解できないのに、実際の犬では怖くてムリです。
発情期に限らず、ほかの犬に迷惑をかけそうなときは飼い主で管理してやらないといけないのは変わらないので、無理に去勢させる必要がない、という判断です。
実際の話を聞いて考えてみると、当初の判断も変わるもんですね。


寝床
・・・長々と書いておいて間違ってたらどうしよう。。。

| 日記 | 23:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴハン変更

しばらくブログを放置してしまいました。
ワールドカップで忙しくて全然書けていませんでした。
あ、僕もロックも出てたわけじゃないですよ。テレビで見てただけです。
サッカーボール

先日HUGさんにロックを預けたときに、食事や運動、健康のことなどをいろいろお話させていただきました。
で、考えた結果、ロックの教育方針をもろもろ変更することにしました。
急に生活を大きく変えるわけではなく、今まで考えてたことをいくつか改め、違う育てかたに方向転換する感じです。


●変更点その1.食事の内容

今までのロックのゴハンは、5ヶ月くらいからドライフードだけでした。
以前獣医さんに、万が一入院したときの食事を考えたらドライフードだけにしていた方が良い、といわれてたので、ドライフードのみあげてました。
で、HUGさんのところにお泊りしたときは、肉の缶詰をちょっと混ぜたものをあげたら、普段あまり食べるのが好きじゃなかったロックが、ガツガツ食べてたそうです。
ちなみにロックがはまった缶詰はこちら。
レバー缶
デビフのひな鶏レバーの水煮です。
これを、ドライフード2カップ~3カップ+肉の缶詰大さじ1杯にちょっとトッピング。
メシ
ん~見た目最悪。

肉とレバーの香りがそそるのか、これでガツガツ食べてくれます。
作ってる間に鼻でピーピー泣くほどの食いつきよう。
まるで犬みたいに食べてます。食べ終わると、皿をなめてもっとよこせアピール。うれしい限りです。
食べる
もしかしたら、毎日同じドライフードばかり食べるのに飽きてたのかもしれませんね。

万が一の場合を考えて普段全然食べないよりも、普段からしっかり食べて健康にしてるほうがいいかな、と思って食事内容を変えてみました。
改めて書いてみると当たり前なんですが、最初に獣医さんに言われたことを鵜呑みにして全然考えてませんでした。
犬の食事ってそんなもんなのかな~って思ってました。
でも、犬だっておいしいもののほうがたくさん食べるし、食べないよりは食べたほうが良いですよね。

ロックはスポーツドッグ目指してるわけでもないし、過度に食事に制限をかけなくても良いかな~と。
しかもまだ9ヶ月なので、ジャンプして激しく遊ぶほど足腰の骨格ができてないはずだし、今はしっかり食べてガタイを良くしてもらわないと。
肉の脂がコートにも良いらしいし、いろいろトッピング的なものを試してやろうと思ってます。
ウンチがゆるくならない程度に食べさせてやります。

食事の回数も、缶詰効果で一度に食べられるようになってきたので、一日一食に変えました。
朝6時頃散歩に行って、昼前まで寝て、メシ食って、夕方まで寝て、18時頃また散歩に行って、という生活です。
散歩直後のゴハンだと、疲れちゃって食べる気力がないこともあるらしいので、休憩後にゴハンあげてます。
たっぷり遊んで、たっぷり食べて、まだまだでかくなってもらいたいものです。
満腹ロック

変更点その2.去勢
変更点その3.お留守番スタイル
と続けるつもりだったんですが、長くなったのでまた次回。。。

| 日記 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。