2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

叱られロック

叱られてる時のロック。
叱られロック
縮こまって、耳が後ろ行っちゃって、若干震えてます。

ずいぶん前からフリーでお留守番させてます。
特に悪さをするわけでもなく、おそらく窓から外を眺めつつ寝て待ってるみたいでした。
ところが最近、ここ2~3ヶ月くらいはちょくちょくイタズラしちゃうんです。
出入り禁止にしてるキッチンに入った形跡があったり、玄関に飾ってあった写真をかじったり。

悪さをした自覚はあるようで、イタズラした日は明らかにテンションが低く、おかえり~!が無い。
で、こんな顔して、尻尾の先だけを小さくフリフリ。
叱られロック2
ただいま~。どーしたのロック?なんか変だぞ?さてはまたなんか悪さ・・・あ゛ーコラー!!
って感じです。
その後は証拠物件のちぎれた写真を目の前に持ってきて怒ってみせる。
低い声で怒ってるっぽい口調で「お前、耳どこいったんだよ、ダメ!」「嫁側からかじったってことはホントはキライなのか、ダメ!」とか。言ってる内容はムチャクチャです。
だんだん面白くなってきてたまに吹き出しちゃってます。
しっかり叱られてる割にたまに同じイタズラをしちゃうので、果たして効果があるのかどうか。。。

よくやるのが休日、特に夜に出かけて留守番させたとき。
平日の昼間は多少留守番慣れしてるのかもしれませんが、休みの日とか夜とかは急に一人になるから取り残された気分になるんでしょうか。
留守番中は現行犯で捕まえるのがかなり難しいので、対処法に困ってます。
やっぱりバリケンに入れてしまったほうがいいのかな。。。
でもせっかくフリーでいけてたんだし、なんだかもったいない気もするしな~。
待ってる間、勝手にトイレいけたり水のみにいけたりするし。
どうしよう。うーむ。

叱りついでにもうひとつ。
最近は散歩中に攻撃的な犬にけしかけられると、向かっていこうとするようになってきました。
前まではビビッて近寄らないようにしてたのに。
気が強くなったのか、ビビリが高じて反撃するようになっちゃったのか。
後者だったら問題です。ホントはそういう犬は無視しておいて欲しい。
向かっていこうとしてるときは思いっきり注意してるんですが、直りそうな気配はなし。
今日は留守番のイタズラのときだけでなく、散歩中のワンコ公園でもこの件で叱りました。
叱られロック3
外でもこの状態。
叱られてるときは言うこと聞きまくり。特に今日の散歩のときは現行犯ですから。
首根っこ捕まえてひっくり返して、許すまで起き上がるのを認めない、って感じ。犬の怒り方のマネ。
反省してるその態度はいいんだけど、改めてくれないとねぇ。
どうしたもんか。もっと良い叱り方があるのかな。


おまけ。
いまさらながらこんなもの買いました。おでかけボトルキャップ君
ボトルキャップ
ペットボトルのふた代わりにつけて、先っぽからシャワーをシューって出すマシーン。
パヴィーとかいろんな人が使ってるのでまねして買ってみました。おしっこ流すとき超便利。

おまけ2。
ドッグショーにまた申し込みました。「FCI ジャパンインターナショナルドッグショー2011」。
FCI申し込み
4/2(土)に出ます。ウワサでは一番でかいドッグショーらしいです。
肝心のハンドラーは、今回ばかりは先生にお願いしようと思ってます。
イベントがビッグすぎてシロートには荷が重すぎ。先生、勉強させてもらいます。
スポンサーサイト

| 日記 | 22:48 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お散歩筋肉

ショー出場話のさらに続きです。
HUGさんたちと一緒にショーに出ると、毎度毎度お勉強して帰ってきます。
ていうか、ほとんどダメ出しがメインですが・・・。

以前にショーに出たときの指摘は主に2つ。自由すぎるのとビビリなこと。
フリーダム対策のために、普段ちょっとずつ我慢させる機会を作ってます。
友達ワンコが遊んでる時、たまにリードにつないで遊ばせない。我慢タイム。短いけど。
リードを引っ張っていこうとしてもダメ。チョークをビシッと引きます。
一応少しは我慢できるようになった気もしますが、まだまだってところです。
ビビリな性格は、どうなんだろう。あまり変わって無いような・・・。
まぁそんな急には変わらないだろうから気長に続けていきます。

そして今回の指摘は、スタミナ不足。
ロックは普段走り回って運動はしてるので、自由運動の筋肉はちゃんとついてるようです。
両足のギャロップ走りで使う筋肉、短距離走で使う「速筋」ってヤツです。瞬発力用。
速筋
一緒に走ると基本これです。猛スピードで思いっきり走ろうとします。
こうやって走るのは犬的には楽らしいんです。んでスピードも速いもんだからいつもロックはこれ。

でも、これで走るだけだと片足ずつのトロット走りで使う筋肉、長距離走の「遅筋」はあまり使わないんです。持久力なし。
普段こんな走り方することなんてあまりないですからね。
遅筋
ロックは友達ワンコと遊んでる時に真っ先に疲れちゃうのは、単純にスタミナを鍛えてないせいだったのかもしれません。
以前レオン君が、持久力・筋力アップ!ってことで自転車運動を始めてましたが、ロックに必要なのもまさにそれ。
しかもロックは速筋ばかりで体が多少固いみたいです。そんなんでギュンギュン走り回ってたら多分ケガとかしやすくなるんじゃないかな~と。
今後も思いっきり遊ばせる予定たっぷりなんだし、そんなんじゃ困るよねロック君。鍛えるぞ。

普段走りまくってるから体つきは大丈夫だと思ってたら、意外なところに落とし穴。むしろ気づいてもらえてよかったです。
と言うわけで、最近のロックの散歩にはジョギングを取り入れてみました。
ジョギング
いきなり走りすぎてもダメだし、人間ももたないのでとりあえず5分くらいから。
いずれはチャリ引きもできたらいいけど、難しすぎて、、、しばらくは人間と一緒に走ろうか。。。

そんな感じでダッシュ散歩?を取り入れてみたわけですが、これをやるとついでにロックの自由を封じられるわけです。
あちこち行こうとしても、いいから走るぞ!となるわけなんです。一石二鳥。
というわけで、お散歩用リードを買い換えてみました。(安かったし・・・)
リード買い替え
見づらいですが、チョークカラーとリードが一体になったヒモ。ショー用のもののうち、太めでやわらかいやつにしてみました。
これで、あちこち行こうとしてもクイッと指示できるし、走るときも手が痛くない。
よく思い出してみると、シーザーミランも自分がしつける時はこんな安っぽいヒモ使ってたし、使い方慣れてくるとかなり使いやすいかも。
首輪のときのようにグイグイ引っ張れないので、首周りに負荷をかける必要も無くジョギングにちょうど良い感じです。


ショーに出た後でこうやってあらためて散歩してみると、ハンドラーのやり方で教わったことって実は散歩の仕方だったんじゃないかな~と思ってきました。
自分の横に犬をつかせて、歩く、止まる、走る、方向転換など。ショーも散歩もやってることに大きな違いは無いかもしれません。
常に声かけてコミュニケーションとりながら、飼い主に付いてちゃんと歩かせる。
勝手なことしようとしたら、一旦止まってみたり、無駄に方向転換して連れまわしてみたり。
必要なときはチョークでこっちに気を引かせて、自由にして良いとき悪いときも指示が出るまで待たせる。
色々書いたわりに、要するに特になんてことない、よくあるリーダーウォークのやり方です。

これが完璧にできれば、ショーだろうが散歩だろうが一緒な気がします。あくまで完璧にできれば。
これをよその犬でやれっていわれても自信はないけど、ロックならなんとかなりそう。
毎日散歩する自分の犬なんだし、むしろできるようになっておかないとダメかもしれない。
オーナーハンドラー誘われたのって、実は裏しつけ教室だった?とか思いながら散歩してます。
そして改めて意識しながらやると、こういう基本をしっかりやることが一番難しいんじゃないかと思えてきました。
難しいとはいえ、ジョギングしながらこれやってるとロックの筋トレにもなるし、散歩の特訓にもなる。
やらない理由がない。続けなきゃな。

ただし、おそらく一番問題なのは、飼い主のスタミナ不足です。
ジョギング2
ロックのスタミナとか言ってる場合じゃないっすよホント・・・こっちは速筋も遅筋もないんですよ。

| 日記 | 23:01 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メイズ

先週のショー出場話の続き。パパのメイズとご対面。
オゥ小僧。父親の顔を忘れたか。
メイズ
実際のところ覚えてるもんなんでしょうか。
お互い大して興味が無いみたいでした。

まもなく1歳4ヶ月のロック。
まだ成犬ではないとはいえ、体格はほとんど成犬並みに育っているはず。
というわけで、若干強引ですが並べて比べてみました。
メイズと比較
体長は大体同じくらいに見えますが、明らかに体高はメイズのほうが上。
顔もメイズの方がずいぶん大きいです。大きさでは父を超えられそうに無いですね。
メイズはレッドだから大きめに見えるのかもしれませんが、初めて見たときは予想より大きくて、あれボーダーなの?って思っちゃいました。
実際比べてみても、父の背中?はやっぱり大きかった。
全然吠えないのと、構って欲しい時のアピールのしぐさはロックとそっくりでした。
メイズ2
人懐っこいところも受け継いでくれればよかったのに。多分そっちは120%クラウスにいっちゃったんだろうな。もしくは育て方のせいだったりして。。。


さてさて、続いて出場してみて覚えたこと。
ロックの筋肉のつき方、あまり良くないみたいです。
普段の散歩が原因のようです。・・・って書こうと思ったら夕方の散歩の時間がやってまいりました。
膝に顔を乗せてアピールしてくるヤツがいます。
散歩ねだり
というわけで続きは散歩の後で(気力があったら)書きます。
さーて、準備してじらして散歩いこ。友達ワンコたちはいるかな~。

| 日記 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンドラーデビュー

またまたドッグショーに行ってまいりました。
今まではロックのハンドラーをやってもらってましたが、今回は僕もハンドラーとして出場してきました。

早起きしてちょこっと散歩してスーツに着替え、まだ暗いうちに出発。
さすがにこの時間は渋滞もなく、今度こそ時間通り到着。
びっくりするくらい寒かったんですが、皆さんすでに到着して準備してました。はやい~。

そんな準備がひと段落したところで、早速ハンドラー講習!
なんたってこの時点で知識ゼロですから。きっちり教えてもらわねば。
まずはチョークカラー&リードが一体になったヒモをロックに装着。
ハンドラーデビュー01
持ち手もカラーも細くてペラペラなので、ほんとにヒモです。まあでも強く引っ張る必要が無いのでこれで十分と言えば十分。
チョークは以前教えてもらったやり方と同じ。結び目が首の横に来るようにセット。これ忘れがち。てか忘れてた。

で、覚えることその1。いい具合にキリッと立たせる。
テキトーにふらふら立たせておくだけじゃなく、その犬がしっかりキレイに見えるように足の位置を直してやる必要があるようです。
まず前足から。位置がばらばらなので、動かします。
ハンドラーデビュー02
犬が動かないように左手でカラーを固定して、右手で右足を修正。そして手を持ち替えて逆足も。
前足ができたら後ろ足も。
ハンドラーデビュー03
後ろ足を直すときも、犬が動かないようにカラーを固定して直します。
という感じで、完成~!・・・の写真は無いです。撮り忘れ。。。
サラッと書きましたが、正直結構難しいです。特に後ろ足。
カラーを固定してる自分の手が動いちゃうし、モタモタしてるとロックも動いちゃうし。

覚えることその2、キレイに走らせる。
走らせるときは、必ず片足ずつ前に出すトロットで。両足でバタバタ走るギャロップはダメ。
ハンドラーデビュー04
これで走らせて、足の運び方とか振れ幅とかを見られるみたいです。
走るコースは、直進して戻ってくる、三角形にくるっと回る、一周ぐるっと回る、の3パターンだけ。
あとはジャッジの指示にしたがって動くだけ。戻ってきたら、犬を静止させる。
僕とロックのコンビは、このトロットが苦手。普段一緒に走るときは、確実にギャロップです。むしろ飛び掛って遊んでる。
その辺をうまくコントロールしてやらないといけないんだと。

覚えること終わり。こんだけ。
書いてみると簡単そうですが、意外とビシッとできないんですよね。足いじってると動いちゃうし、そもそも足をまっすぐにできないし、走るとギャロップになるし。
ハンドラーっていうのは、多分いかに良い犬かをプレゼンしに行くわけですから、プレゼンターがダメなら犬も評価されづらいわけで。ロックの良し悪しよりもむしろハンドラーの方が重要そうです。
こんな感じでやり方を教わったら、すでに開始1時間前。まじかよ。
あわてつつ復習。いよーしトロットだー。
ハンドラーデビュー05


さて、いよいよ本番。ロック選手入場~。
ハンドラーデビュー06
この日走ったのは、ヤングアダルトクラスと、クラス混ぜこぜの2回。
ヤングアダルトはロックだけだったので、最初は練習みたいなもの。
クラス混合戦で一番になるとカードがもらえる仕組み。

さて、まずは最初の一人走り。
ハンドラーデビュー07
トロットもちゃんとできた。
ハンドラーデビュー08
立たせるのも・・・うーん微妙。後ろ足開いてるし。。。まぁ練習だしいっか。

さー続いて2回目。勝てばカードゲットです。
立たせたところ。ロックは真ん中。
ハンドラーデビュー09
走ったところ。
ハンドラーデビュー10
写真はあまりないっす。。。
1回目と同じく、ギャロップ走りこそしなかったものの地味に走って、さほどキレイとはいえないもののそれなりに立たせて。
う~んうまくいかないな~とか思いながらやってたら、結局負けちゃいました。
ちくしょー!カードほしかったー!

ちなみにカード取ったのは、HUGのオーナーハンドラーさん。いいな~。。。
今回ハンドラーを誘ってもらえたのも、オーナーハンドラーさんが何人か出てる、という理由もありました。
プロのハンドラー相手じゃシロートはカモられて終わりなんだそうです。
実際見てると、プロは全然違いました。確かにロックよりボーダーコリー的な動きしてる気がした。多分。

負けちゃったけどかなり楽しめました。
ロックも一緒に出場したオスたちも、お疲れさーん。
ハンドラーデビュー11
こうやってほかのオスと並べてみると、ロックって小さめなんだな。


長くなったので続く。
ロックのパパ、メイズと比べてみた編、お勉強になったこと編など、書きたいことが色々。
ちなみにパパのメイズはこの子です。似てる~。
ハンドラーデビュー12

| お出かけ | 22:24 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正月休み

正月休みをたっぷりとってみました。今年はまだ働いてません。
別にどこに行くわけでもないので、のんびりです。
寝正月
その分色々ウチにお客さんが着たので、その記事でも書こうかなーと思ったんですが、いかんせんあまり写真とって無い。しゃべるのに忙しくて・・・。

1/1
いとこが遊びに来る。
ちょくちょくウチに着てるので、ロックももう覚えたみたいです。喜んでました。
でもロックはあまりに構われすぎてウザイみたいです。おいで!って言ってもロックは途中から無視してました。
いとこがロックに対して遊ぶ体勢をとって、にらみ合ってあおり続けてたら突然ロックが「ワン!」って吠えました。
吠えたらいけないことになってるのでロックを叱っておきましたが、この場合は明らかに僕のいとこが悪い。
いとこにもコラ!ダメ!って言っておいたんですが、30過ぎの人間の躾って難しいもので、なかなか聞き分けが無いですね。困ったもんだ。

1/3
友達夫婦がお泊り。
奥さんはロックと初対面で、かわいーかわいー言ってもらえました。でしょでしょ??って言っておきました。
でも、最近旦那が犬アレルギーっぽいことが判明して、犬が顔の近くまで来るとむずむずするそうです。
なのでロックには基本寝ててもらいました。夕方の散歩の後はずっと寝てるので、普段どおりといえば普段どおり。

1/4
近所のおうちでミニブタのモイちゃんに会う。
モイちゃん
ミニブタっていうから膝に乗るくらいのサイズを想像していったら、30kgのブタさんがいました。
通常のミニブタは100kgくらい行くのも多いそうです。でかっ!
名前呼ばれたらちゃんと来るんですね。意外と賢くてびっくり。
ロックも思いのほか興奮することなく、ぽかーんとブタさんを見てました。
むしろ人間が大興奮です。初めて触った。ブタの毛って固いんですね。

1/5
嫁母が泊まりに来る。
またまたロックと初対面です。
服に毛がつくのがイヤだそうで、出会い頭に「待ってー!!」と叫んだのに驚いたようで、ロックは出会い頭にびっくりしちゃった。ずっと犬飼ってたので犬は嫌いじゃないんだけど。
ロックも最初しばらくは敵だと思ってたようで、嫁母に吠えちゃいました。早くも今年2吠え目。
おいでおいで言っても警戒して腰が引けちゃって、慣れるまでしばらくかかりました。
ロックの誤解も解け、やっと普通に過ごしてくれました。良かった良かった。
嫁母

1/8
秋ヶ瀬にディスク大会見に行く。
友達ワンコがたくさん出てるし、近いから覗きに行ってきました。
ほれほれ、大好きなヴィント君だよ~。
ヴィントと並び
何その微妙な距離感。好きなくせに。

そしてこの日のお目当てはもうひとつ。
このブログにコメントをもらってたシェリーが出場してたので会ってきました。
シェリー
残念ながらよそのワンコがダメらしく、ロックが近づくとピーピー言ってました。
実はシャイガールだったのね。ロックさんは相変わらず犬にはモテなかった。
パピーのランディも一緒にきてました。ちいさーい!
ランディ
ロックにも興味津々。細くて小さいパピーでしたが物怖じしない強い子でした。
ロックもこんな小さかったのかな~。

1/9
嫁の友達が遊びに来る。
ただ、ロックに会いに来たわけじゃないようです。
ロックそっちのけで普通に遊びに来ただけ。モンスター狩りだそうです。
忙しくてほっとかれるロック。もともと構われすぎるのキライそうだし、ちょうどいいのかな。
寝正月2
ちなみにこの友達は犬が苦手。全然ダメ。
でもロックだけは大丈夫になったので、心置きなくウチに遊びに来れるんだとか。うれしいですね。
ロックが一番かわいいよ~。って言ってたくさん撫でてくれました。でしょでしょ!!って言っておきました。


そんなこんなで正月休みも終わり。
もうちょっと写真撮っておけばよかったな~。
ホントは兎年だから調神社で狛兎とロックをご対面させたかったんですが、残念ながらペット禁止。
狛兎
でも連れて行っても人多すぎて多分ムリだったかな。今度門のところにいる狛兎とロックの写真撮ってこよ。


さてさて、休みは終わりましたが、来週末もイベントへ。
ロックがまたまたショーに出ます。1/16の川越水上公園です。
しかも、なんと今度は僕がハンドラーしちゃいます。
HUGさんに、やってみる?って言われたので気軽にのってしまいました。
何回か見に行ってますが、何をしていいか良く分かってません。ほかのハンドラーさんみたいにスーツとか着ていったほうがいいのかな??
全然やり方知らないよ~ってHUGさんに言ったんですが、「ロックは知ってるから大丈夫」って言われちゃいました。

ロック先輩、教えてください。よろしくお願いします。

| 日記 | 21:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。