2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CD1

随分前のお話ですが、チャンピオン登録用に訓練大会に行ってきました。
受けたのは家庭犬初等科。CD1と呼ばれてるヤツです。
川越のショー会場の脇で受けてきました。
cd101.jpg


初等科というくらいなので、試験内容は難しいものは無かったです。
リード付きで脚側歩行、立止が必須科目、その他に何かしらの芸を3つやって、合格点がもらえればクリア、というものでした。
必須科目以外の3つで何をやるかをだいぶ迷いました。停座及び招呼、みたいなのはあんまりやった事無いし、立止(紐無し)、なんて知らない場所ではロックはビビって止まっていられなそうだし。そもそもどれも漢字が難しい。
というわけで、確実に行くために、お手&おかわり、股下をくぐる、ゴロン、の得意技3本立てで行く事に。
一応始める前に、フードを使ってこそこそ練習。
cd102.jpg
もし落ちたらT先生に一生バカにされるので、慎重に。。

さて、たまには動画でいってみましょう。
まずは脚即歩行から。ぐるっと回ってお座りして完了、となります。

ちゃんとお座りしてくれないところ以外はまずまず。普通に歩いてました。
普段はすぐ座っちゃうくせにこういうときは全然お座りしてくれない。まったくもう。

続いて、お手とおかわりも。

ダラダラしやがって!やる気あんのか!
もうなんだかフラフラしちゃって。ひどいもんです。お手おかわりも崩れ落ちそうな適当さ。
ちなみに、股くぐりの正しいやり方は、人間が足を開いて立ってるところを3回交互にくぐるのが正しいやり方。
なので、ロックのやり方は残念ながら間違いです。

さすがに指定された種目を失敗した訳じゃないので、問題なく合格しました。9割くらい点数もらってたかも。
ただし注意書きに、「動作に不安あり」と書かれておりました。
ええ、存じております。ショー出た時も「覇気がない」とさんざん言われてきたので・・・

どうもロックさんはこの時ウンチしたかったみたいです。
終わった直後にプリプリとウンチした後は、なんだかすっきりした様子。
cd103.jpg
ま、どっちにしろ覇気はないままだったので、ウンチ後でもそんなに変わらなかったんでしょう。

頑張って訓練しなくてもこれは簡単にとれちゃう、ってのがよくわかりました。
コマンドとかよくわかってないロックでもこんだけいけるのなら、ほかの犬も大体いけるんじゃないかな。
ヒモ無しで脚側して犬は止まって飼い主進む、みたいなやつもないし。多分こういうのは寂しがりやロックは絶対無理。追いかけてきちゃう。

というわけで、珍しく動画を上げてみました。
そのうち、ディスク大会に出たときの動画も上げてみようかな。
スポンサーサイト

| ドッグショー | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。