PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お散歩筋肉

ショー出場話のさらに続きです。
HUGさんたちと一緒にショーに出ると、毎度毎度お勉強して帰ってきます。
ていうか、ほとんどダメ出しがメインですが・・・。

以前にショーに出たときの指摘は主に2つ。自由すぎるのとビビリなこと。
フリーダム対策のために、普段ちょっとずつ我慢させる機会を作ってます。
友達ワンコが遊んでる時、たまにリードにつないで遊ばせない。我慢タイム。短いけど。
リードを引っ張っていこうとしてもダメ。チョークをビシッと引きます。
一応少しは我慢できるようになった気もしますが、まだまだってところです。
ビビリな性格は、どうなんだろう。あまり変わって無いような・・・。
まぁそんな急には変わらないだろうから気長に続けていきます。

そして今回の指摘は、スタミナ不足。
ロックは普段走り回って運動はしてるので、自由運動の筋肉はちゃんとついてるようです。
両足のギャロップ走りで使う筋肉、短距離走で使う「速筋」ってヤツです。瞬発力用。
速筋
一緒に走ると基本これです。猛スピードで思いっきり走ろうとします。
こうやって走るのは犬的には楽らしいんです。んでスピードも速いもんだからいつもロックはこれ。

でも、これで走るだけだと片足ずつのトロット走りで使う筋肉、長距離走の「遅筋」はあまり使わないんです。持久力なし。
普段こんな走り方することなんてあまりないですからね。
遅筋
ロックは友達ワンコと遊んでる時に真っ先に疲れちゃうのは、単純にスタミナを鍛えてないせいだったのかもしれません。
以前レオン君が、持久力・筋力アップ!ってことで自転車運動を始めてましたが、ロックに必要なのもまさにそれ。
しかもロックは速筋ばかりで体が多少固いみたいです。そんなんでギュンギュン走り回ってたら多分ケガとかしやすくなるんじゃないかな~と。
今後も思いっきり遊ばせる予定たっぷりなんだし、そんなんじゃ困るよねロック君。鍛えるぞ。

普段走りまくってるから体つきは大丈夫だと思ってたら、意外なところに落とし穴。むしろ気づいてもらえてよかったです。
と言うわけで、最近のロックの散歩にはジョギングを取り入れてみました。
ジョギング
いきなり走りすぎてもダメだし、人間ももたないのでとりあえず5分くらいから。
いずれはチャリ引きもできたらいいけど、難しすぎて、、、しばらくは人間と一緒に走ろうか。。。

そんな感じでダッシュ散歩?を取り入れてみたわけですが、これをやるとついでにロックの自由を封じられるわけです。
あちこち行こうとしても、いいから走るぞ!となるわけなんです。一石二鳥。
というわけで、お散歩用リードを買い換えてみました。(安かったし・・・)
リード買い替え
見づらいですが、チョークカラーとリードが一体になったヒモ。ショー用のもののうち、太めでやわらかいやつにしてみました。
これで、あちこち行こうとしてもクイッと指示できるし、走るときも手が痛くない。
よく思い出してみると、シーザーミランも自分がしつける時はこんな安っぽいヒモ使ってたし、使い方慣れてくるとかなり使いやすいかも。
首輪のときのようにグイグイ引っ張れないので、首周りに負荷をかける必要も無くジョギングにちょうど良い感じです。


ショーに出た後でこうやってあらためて散歩してみると、ハンドラーのやり方で教わったことって実は散歩の仕方だったんじゃないかな~と思ってきました。
自分の横に犬をつかせて、歩く、止まる、走る、方向転換など。ショーも散歩もやってることに大きな違いは無いかもしれません。
常に声かけてコミュニケーションとりながら、飼い主に付いてちゃんと歩かせる。
勝手なことしようとしたら、一旦止まってみたり、無駄に方向転換して連れまわしてみたり。
必要なときはチョークでこっちに気を引かせて、自由にして良いとき悪いときも指示が出るまで待たせる。
色々書いたわりに、要するに特になんてことない、よくあるリーダーウォークのやり方です。

これが完璧にできれば、ショーだろうが散歩だろうが一緒な気がします。あくまで完璧にできれば。
これをよその犬でやれっていわれても自信はないけど、ロックならなんとかなりそう。
毎日散歩する自分の犬なんだし、むしろできるようになっておかないとダメかもしれない。
オーナーハンドラー誘われたのって、実は裏しつけ教室だった?とか思いながら散歩してます。
そして改めて意識しながらやると、こういう基本をしっかりやることが一番難しいんじゃないかと思えてきました。
難しいとはいえ、ジョギングしながらこれやってるとロックの筋トレにもなるし、散歩の特訓にもなる。
やらない理由がない。続けなきゃな。

ただし、おそらく一番問題なのは、飼い主のスタミナ不足です。
ジョギング2
ロックのスタミナとか言ってる場合じゃないっすよホント・・・こっちは速筋も遅筋もないんですよ。

| 日記 | 23:01 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「遅筋」使ってないって、すごく良くわかります!

読んでいて「これって飼い主も、大変だろ~~」と
ずっと思っていましたが、やっぱり最後に…(笑
このペースで走るの大変ですよね…。

でも、すごく興味深い!
講習会とか受ける時にはおしえてください!!!
私も習いた~い!!!

| アサノ | 2011/01/24 00:33 | URL |

ためになった!

たしかに、シーザーの使ってたのは青いヒモだった!
でも車追いがあるからそのヒモはちょっと怖い・・・
最近、大好きなワンコと走り回ってるときに、得意な『離せ』コマンドさえ、入らなくなってきたのですが、なるほど。暫く大好きなワンコに近づきたくてもリード繋いで待たせる!ですね。
色んな面で取り入れたいと思います。

| mingo | 2011/01/24 00:34 | URL | ≫ EDIT

>アサノさん
ええ、飼い主が一番大変です…。もともと筋肉とか運動とは無縁だからなおさらです。
せいぜい5分走ってハァハァ言って休憩。
ちょっとずつやれ、って言われてるし最初はこんなもんでいいんでしょうけどね。
4月頭に大きいショーがあるそうなのでまた行こうと思ってます。その時にでもHUGの先生たちに教えてもらっちゃいましょーよ。

>mingoさん
ヒモは使い方を教わってからのほうが確実ですよ。犬に効果がなかったらただヒモですからね。
引っ張らないことを教えるヒモなので、引っ張りを抑えるのにはむいてないと思います。
ワンコと遊びたいのに待たせて我慢、っていうのは思いつきでやってるので、効果は保証しませんが、多分いけると思うんですよね~。
ちなみにロックも遊んでるときは呼び戻しも微妙です。。オレオ氏と同じかな。

| Y | 2011/01/24 21:22 | URL | ≫ EDIT

私ももしかしたら牧羊犬ボーダーコリーを飼うかもしれない
ロックの愛らしさがいいなぁ~
プリンとメロンとも仲良くしてくれそうだわ♪

| みゆきん | 2011/01/28 14:41 | URL |

>みゆきんさん
コメントありがとうございます。おお、3匹目ですか。
ロックはおっとりしてるとはいえ、遊んでるときは激しすぎて「肉弾」って呼ばれてます(笑)
元が作業犬なので、愛らしさと引き換えに飼い主の気合と根性が必要になると思いますよ。スポーツ系とかワーキング系の血筋があればなおさら。でも逆にそれが楽しかったり。
新しくワンコを迎え入れる人に言うのも変ですが、頑張ってください!

| Y | 2011/01/30 23:05 | URL | ≫ EDIT

今更ながらこの記事を読んで勉強になりました。
うちのボーダーもスタミナがあまりありません。
休んでは爆走休んでは爆走のタイプです。
ボールやフリスビーだけで持久力がつくと思っていたのですが違うようですね。
トロットで運動させることも大切なんですね。

| 通りすがり | 2012/07/20 18:14 | URL | ≫ EDIT

> 通りすがりさん
お役に立てたようで光栄です。
ここで書いたトロット運動は、ドッグスポーツとかは考えてないレベルのスタミナです。
ボーダーのバランス良い体つきを目指してやってる運動なので、割と基礎的な感じだと思います。
ロックさんは毎日こんなことしてても、フリスビー大会の1分間は途中で疲れるのか飽きるのか、トーンダウンしますからね。
ちなみに、今は主に公園で自転車引きです。
http://rockercollie.blog88.fc2.com/blog-entry-111.html

体力とか抜きにしても、単純に並んで走るだけで楽しいですよ。是非お試しあれ。

| Y@ロック | 2012/07/23 00:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rockercollie.blog88.fc2.com/tb.php/108-0f36e9ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。