PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

破局

先々週末に川越へドッグショーでHUGさんが来てたので、息子つれて遊びにいってみました。
息子連れで遠くに行くのはこれが初めて。
っていっても終始寝てました。お出かけ先では寝てばっか。
川越お出かけ

行ったついでに、ロックの睾丸の件を聞いてきました。
気になるのは、片方小さくなっちゃった睾丸でショーに出て大丈夫なのか?ということ。
結論から言うと、大丈夫でした。
ロックを連れてショーのジャッジの人たちに聞いて回ったところ、
・元々両方の睾丸がちゃんとあったんだし、
・睾丸のサイズに関する規定はない、
というわけで大丈夫、てことでした。ジャッジの方々がみんな同じように言うので一安心です。
これで今年も12月のビッグサイトでやるFCI東京インターに出場できます。やったー!
しかしわざわざ本職のジャッジの人に聞いちゃうあたりさすがです。HUGっ子で良かった。


そもそもロックをショーに出してるのは、ロックが死んでからロックの血筋をまた迎え入れるため。
でも生まれる子犬は一匹じゃない。ウチで引き取る子犬以外も幸せなとこに行ってほしいから、ぜひ「チャンピオンの子」になってほしい。
というわけで、良いボーダーコリーの認定が欲しいわけで。
そんな話をこの日にしてたら、実は今の犬が死んでから迎え入れるよりも10歳くらいになった時に新しく子犬を迎える方が良いらしいとの話を聞きました。
ちょうど先住犬が年寄りになった頃に若い小僧が入ってくると、年寄り犬も気を張ってるので若さを保てる、元気で居られる期間が長くなるんだそう。
ウチもそうしようかなぁ。ロックが元気なのが一番だし。
と、ずいぶん先の事を考えてみました。


さて、そんな事を考えてたら、ロックに急遽交配のお誘いが。
まぁなんてタイミングの良い急な話。
最初はそりゃあ戸惑いましたよ。何を急にそんな。驚くわい。
でもHUG経由の話しだし、相手も交配の達人らしいので、とりあえず受けてみる事にしました。
で、その交配をする日がなんと今日。はやっ!

お相手は、モモちゃん。8歳。ザイクの子。我らがGANGSTAR系のボーダーです。
モモちゃんは武蔵野市のパピヨンのお店、グレートエンタープライズのボーダーコリーです。
この辺りに写真載ってます。
ばっちりチャンピオン犬。ロックなんかで良いの?
元々はHYDEとかけるはずだったんですが乗らなかったので、近場のロックに白羽の矢が立ったようです。
HYDEは過去に2年連続でボーダーの1番をとった超ボーダーコリー。代わりがロックで良いのか??
ハイド


で、モモちゃんが来たのが今日の夜。
モモちゃん
夜だったので写真はすべてボケボケです。なんとなくステラとかニコラに似てる。
で、早速交配スタートでございます。

犬の交配ってあんまり良いイメージが無かったんです。
犬を数日預けて、その間にオスメスを無理矢理かける、飼い主はとても見てられない、みたいな。
で、ロックとモモちゃんの場合はというと、
とりあえずロックがモモちゃんに興味を持つようにしむけて、後はにおいを嗅がせてるだけ。
後は何にもしない。あれ?そんだけ?
モモちゃんと
というのも、普通の牡犬であれば、ヒート中のメスを見たらもう手に負えない状態になるはず。
なのにロックはというと、とりあえず匂いは嗅ぐけど、それまで。。
牡犬がこの状態だとどうやってもかからないそうです。
モモちゃんと2
ヒート中の雌犬を前にしてこっち見ちゃってるよ。ロックさん・・・。

試しにウチの玄関前に移動してみたんですが、結果は同じ。
一応じっくり匂いは嗅いでるんですよ。んでヴィント君にやるようにしっぽフリフリして、興味津々ではあるんですよ。
モモちゃんと3
でも途中で飽きちゃう。最後は横になって寝に入ってた。おいおい。。。
こんな感じで、結局最後までカップル不成立。破談となってしまいました。

こういうメスにあまり興味が無いワンコもたまにはいるそうです。
本来の牡犬らしいとは決して言えない行動。一匹で飼われてる犬とか、自分を犬だと思ってない犬によくあるそうです。
ヒート中のメスを見て、なんとかマウントしようとする犬なら交配できるけど、そもそもマウントしようとしない牡犬ならどうやっても無理だそうです。
言われたのは、早い話がロックさんは「おぼっちゃん」。犬らしくはない。。。
まぁどうしてもこの2匹を交配したいんだ!って訳じゃなかったし、今回は残念、ってことで終了しました。すみませんねわざわざ来て頂いたのに、、、

そんな訳で、ロックさんのお見合い政略結婚は失敗に終わりました。
今回はしょうがないってことになったけど、これ本気でロックの子どもをとろうと思ったときはどうなるんだろう。
どうなるんだろう、っていうか無理だよな。んー困った。
犬らしく過ごすってのは、やっぱり群れで生活することがかなり重要なのかも、ってことを感じてしまいました。
普段たくさんのワンコと遊んでるとはいえ、結局1頭2頭で飼ってても所詮お坊ちゃんなのね。。。

ロックの子孫10年計画に早くもブレーキがかかってしまいました。んん~。

| 日記 | 00:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです♪

ロック君、YAMATAMAで悩む事無くドッグショーにエントリーできるんですね。ヨカッタヨカッタ。
東京INTは犬飼いになってから毎年覗くイベントなんですが、今年はサラがコートコンディション次第ではエントリーするかもなので別な意味で楽しみです。そしてロック君の応援にも参加させて下さいね。
うちはオーナーハンドラーで出る度胸も技術も無いので、ショーはプロ任せ。想像しただけで、足も手も震えちゃいますよ。ロックパパさん、頑張って下さいね。

それにしてもお見合い、残念でしたね。まだ2歳だし、気持ちの充実、高揚はこれから?かな・・・

| SARAHママ | 2011/10/21 05:55 | URL | ≫ EDIT

あら残念。
私はヒートのメスを前に
ウハウハのオスしか見たことないです。
こういうこともあるんですねー。
勉強になります。

でもタマタマの件は良かったですね。

あ、そうそう、実家のポメ(プリン)も、
父ポメの死後急に元気がなくなったので、
ムギちゃんを9歳の時に迎えました。
途端に元気になりましたよ!

新しいコを探してブリーダー巡り中は
各所でメスに乗ろうとして大変だった…。

| アサノ | 2011/10/21 22:49 | URL |

>SARAHママさん
さすがに東京インターは自分では引きませんよー。
一回体験で引いてみただけです。でもまたやってみたい。
ドッグスポーツとはまた違いますが、あらためて犬とのコミュニケーションが見えるのでなかなか楽しいですよ。

>アサノさん
あんまり去勢してないオス犬って会う事無いから気づきませんでしたが、そりゃ普通はウハウハになりますよね。
しかしこんな本能的なところも個体差が大きいとは。不思議なもんですね。
新しい子を迎え入れる効果はばっちりあるもんですね。長生きして欲しいな~。10年後どうなるか、うーん。。。

| Y@ロック | 2011/11/13 22:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rockercollie.blog88.fc2.com/tb.php/138-b9d2f2a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。