PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザイニー

そもそもザイニーは、実家で引き取ってからまだ3ヶ月。
やっと新しい環境に慣れてきたところです。
ザイニー01

もともと超おとなしい性格なので、暴れたり騒いだりすることもなくとても良い子。
しかも今までボーダーがたくさんいる環境にいたせいでしょう。犬の扱いは慣れたもの。
ロックが思い出したように遊ぼうアピールしても、チラ見するくらいで完全に無視。
うるせーなガキんちょ。おとなしくしてろ。って感じです。
ザイニー02
一緒に散歩に行ってほかのワンコに会っても、近寄られたらちょろっと匂いを嗅いで終わり。吠えられようもんならスタスタとその場を離れて争いを避ける。
無駄に興奮せずおとなしくって、犬の扱いに慣れたいい犬です。

ところがそんな犬にも欠点はありまして。
ザイニーのおっさんは超甘ったれ。ちょっとでも飼い主が見えないと不安がってずーっとソワソワしてます。
一時も僕のオヤジを離れません。必死です。
散歩中もオヤジの横にべったり。走るとか遊ぶとかよりも、飼い主ととにかく一緒にいたい。
引き取ってから、まだ一度もギャロップ走りを見たことないそうです。オヤジの走るスピードについて行くだけなので、いつもてくてくトロット走り。
オヤツもオモチャも興味ないらしく、ただひたすら甘えたい。
ザイニー03

それと、欠点ではないんですが、普段からものすごく空気を読んでます。
撫でようと思って近づいて行くと特に逃げもせずなすがまま。たくさん撫でてあげると膝にのってきます。
逆に、ウチで出入り禁止になってるキッチンに入った時なんかに注意してやろうと近づいた時は、ものすごく反応がはやい。
ロックを注意する時は大抵、キッチンから押し出しながらコラ!とかダメ!とか言うわけなんですが、ザイニーには無理でした。
注意しようとザイニーのほうに体を向けた瞬間、ぶっ飛んで逃げちゃいます。
多分怒られるのが雰囲気で分かったんでしょう。注意する直前の動作で反応されちゃうので、全然叱れない、教えられない。
人のことをよーく見てるから、次に何するか大体ばれちゃってる。とんでもなく頭の回転が速い。

そんなザイニーが、裏磐梯一泊のあとウチにお泊りに来ました。


●初日
家に入れてから、ずっと耳を後ろにして緊張してる様子でしたが、はじめて来たウチでも前の日の宿と同じく落ち着いたもの。
ウロウロとリビングをチェックして、ロックの布団に寝そべってました。
その後いつものワンコ公園へお散歩。
ザイニーも普段通りオヤジの横にべったりで、全然走り回りません。一方のロックは爆走。のんきなやつめ。
しばらくオヤジと一緒に走ったりしてたんですが、やっぱりまったり。
ところがロビンちゃんが来てからザイニーの様子が一変。
自分から匂いを嗅ぎに行ったかと思ったら、一緒に走り出したではありませんか。
オヤジが一番驚いてました。はじめて見たって。
ザイニー05
散歩から戻った後、二匹ともしっかりエサをたいらげて就寝。
ザイニーも両親と同じ部屋でバリケン内で寝てたんですが、2~3時間おきにゴソゴソしてたみたいです。
やっぱり落ち着かなかったみたいです。はじめての場所なのでそんなもんでしょう。


●2日目
ウチの両親は所用で別の場所へ一泊。ザイニーはウチで預かることに。
我が家ははじめての多頭飼い体験です。
平日だったので僕は仕事で不在。まぁザイニーなら嫁一人でも大丈夫でしょ。
なんて思ってましたが、大変なのはここからでした。

両親がいなくなってからのザイニーは、もうずーっとハァハァしながらウロウロして水飲んで、の繰り返し。
置いていかれたと思って相当不安になったんでしょう。暴れたりこそしないものの、大慌てです。
不安になって、ハァハァウロウロ水飲み、っていうのを何時間も続けてたそうです。
この感じがザイニーだけなら良かったんですが、犬っていうのは敏感な生き物ですね。
ザイニーの不安と焦りがロックにもバッチリ伝わってまして、ロックも一緒になってビクビクしちゃう。
耳を後ろにしたまま小さくお座りして、目が合うとビクッとする状態。怒られてるときのロックになってました。
ドラゴンボールで言うところの「気」がすごいことになってたんでしょうね。
オヤジがいなくなったことをきっかけに、スーパーザイニー犬が覚醒。ロック「す、すげぇ気だ・・・ビリビリ」ザイニー「クリリンのことかー」
ザイニーを撫でたり抱いたりして、なんとか落ち着いて寝るまでの数時間は、ザイニーもロックもずっとこの状態だったそうです。

ウロウロうるさいザイニーを注意しようとしても、ザイニーさんは人の動きに敏感なので注意しようとすると即バレます。
バレたら思い切りぶっ飛んでソッコー逃げるので、ロックもぶっ飛んだスーパーザイニーにビビッてよけい悪循環。
伏せさせてなだめても、力の強いザイニーはそんなのお構い無しでとっとと離れてまたウロウロしちゃうし、だからもう延々続くウロウロが収まるまで、なだめたり無視したりするしかない状態でした。
こんなんだったらよっぽど暴れて騒いでくれたほうが楽かも。ザイニーだと叱ることも注意することもできないんだもの。
僕が帰ってきてからも、多少ソワソワしてたんですが、さすがに慣れてきたようでずいぶんマシになってました。
それでも、一人が部屋から出て行くと急いで追いかけて、おいていかれないように一生懸命。
超甘ったれな上に、慣れない環境っていうのが重なって、なかなか大変な状態でした。
夜にはずいぶん落ち着いてくれて、夜鳴きもせずおとなしくゆっくり寝てくれました。
ザイニー06


●3日目
この日の朝散歩は、僕も一緒についていきました。
動きが全然違う2頭を連れて散歩はなかなかつらい。2頭の扱い方も、行きたがる方向も、トイレのタイミングも違って、人間が落ち着けない。
たくさんワンコを連れて散歩してる人たちはすごいっす。こりゃあつらいぞ。多頭飼いはムリだ。
ザイニー07

前日の教訓を活かして、昼間は「近くにいるけど落ち着くまで無視」作戦を実行。
また僕が出かけてからはまたウロウロを開始してたんですが、2日目よりもずいぶん早く落ち着いてくれたみたいです。
やっぱりこんだけ頭の切れるワンコだったら、気を紛らわせたりとかよけいなことしないで慣れるまで待ってるのが一番なんでしょうかね。
なんだか人数減っちゃったけど別になんてこと無いよ、フツーっすよ、ってことがどうにか伝われば良いんだし。
無視して黙ってる間は、ロックの布団の上で寝てたみたいです。よかったよかった。
ハラハラしてないザイニーはほんとおとなしくていい子なんですけどね。
犬にとって飼い主から離れるって相当なストレスなんですね。

夜には用事を終えたウチの両親が帰ってきて、ザイニーも晴れて再会。
ロックのように大興奮するわけではなかったんですが、ずいぶんうれしそうでした。
で、両親が帰ってきてからのザイニーはずいぶん落ち着いたもので、前の日とは全然違う。
ザイニー08
もう安心しちゃったのか、さほど人の動きに敏感になるわけでもなく、のんびりしてました。
スーパーザイニー犬になった面影がほとんど無い。もう気を鎮めて静かなもんです。
ザイニー04
耳も後ろ向いてない。口も開いて笑顔。ずいぶんとリラックスしてました。

●4日目
朝の散歩はみんなでワンコ公園へ。
ザイニーはウチの中よりもこの公園のほうが慣れちゃったかも。
飼い主から多少離れても大丈夫。ほかのワンコと一緒に遊んじゃうほどです。

ザイニーはお昼に帰宅。多頭飼い体験は終了です。
残念なようなホッとしたような、複雑な気持ちでした。
またねザイニー。
ザイニー09


■今回預かってみて分かったこと。

①ザイニーは超頭良い。言うことを聞くとかコマンドを覚えるとかそういう意味でなく、状況をみる感覚とその瞬間の判断力がロックよりもずば抜けて高い。
そんな頭の良い犬をしつけたり管理するのはものすごく大変。人間が負けてしまう。

②ロックと一緒にほかのワンコを飼うのは無理。
散歩やら面倒みるのが大変っていうのもあるけど、ザイニーに構ってやる分、ロックに構ってあげる量が減る。
今までと比べてロックとのコミュニケーションが減ってしまった気がする。
いつものようにロックに構ってあげられないので、ロックも僕もちょっと寂しい。
きっと2頭飼ったらどっちかに愛情が偏って、片方のワンコが寂しい思いするし、僕も複雑な気持ちになるので、多頭飼いは厳しいってことが分かった。

③ロックもザイニーも超かわいい



いやー大変だった。スーパーザイニー対策が全然できなかったときはどうなることかと思った。

| 日記 | 23:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱり!ザイニーのおでこから鼻先までの曲線がタビと似ているな~と思っていたんです!
(なんちゃって…、気のせいかな…。自分のバカっぷりに笑っちゃいますが…。)

もしかしたら1度飼い主さんが変わったという経験も影響しているのかもしれませんね~。
でも、「落ち着くまで無視作戦」で良かったと思いますよ~。
だってシーザーも可哀想だからと言って不安定な時に愛情を与えてはダメだって言ってましたもんね!

| アサノ | 2010/11/08 00:50 | URL |

奥様の心労、お察しいたします。
やっぱり社会化期を過ぎたワンコは色々と難しそうですね。
大変だけどまた仔犬から・・・だったらきっとロックくんのいい遊び相手にもなるだろうし、ロックくんも色々先輩っぽく教えてくれるだろうしいいのかも???

| mingo(オレオ家) | 2010/11/08 09:15 | URL |

>アサノさん
タビちゃんとはだいぶ血縁が離れてるけど、なんだかんだでHUGの子って顔似てますよね。
無視作戦は効果ありましたよ。ていうかそれしか手がなかった状態だったんですけどね。
まさかロックまであんなに不安になるとは。。。
シーザーの真似って簡単にはできないもんですね。シロートは真似するな、の意味がわかった気がします。

>mingoさん
ええ、まさに心労でした。ありがとうございます。
やっぱり大人って気むずかしいんですかね。
ちゃんと育てるとなると、子犬からだとしてもキツイかな~。仕事さえなければいけそうな気がするんだけどな~。
多頭飼いの人たち尊敬します。

| Y | 2010/11/09 19:58 | URL | ≫ EDIT

かわいいですね♪
多頭飼いはメリットもあるしデメリットもありますよね。。。

何はともあれ、お疲れ様でした(^-^)

| 空ママ | 2010/11/12 09:28 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。
2匹ともかわいいですよ~!(笑)
たっぷり犬の世話とかしつけに時間をかけてあげられるなら多頭飼いのメリットは大きいかもしれませんね。

| Y | 2010/11/14 22:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rockercollie.blog88.fc2.com/tb.php/92-ab3fca19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。